トヨタのバイクで走り出す
購入以前から構想のあったジャイロキャノピーの
「フロント部ビレットグリル装着計画」本日実行いたしました。
お知恵を貸していただいた
北海道のバイクCafeジェイパーカーのマスターさん、
感謝とリスペクトです。
誠にありがとうございましたm(_ _)m
結果は写真の通りです↓

グリル中央部のT社エンブレムは
「バイクじゃないよ」の意味のシャレです。
ビレットグリルとこのウィットに富んだジョーク、
共にアメリカン(おバカ)と自負しております。
デーブの愛車が炎上した事よりもビックリのシャレです。
お尻はワイドタイヤとオーバーフェンダーで
クールにキマっておりましたが、どうもオリジナルの
フロントの顔つきが気に入らなかった(目が離れすぎておマヌケ)ので…。
このビレットグリル装着によって顔つきも引き締まりました。
僕の顔も引き締めたいですぶー

今回若ぎ里で、ジャイロキャノピーと共に
出前機も新調したわけですが、その出前機について薀蓄を…。
名前は「マルシン1型出前機(日本そば・一般食堂用)」。
なんと上部エアサスペンション部分で特許を取得しているんですよ。
それに加え、出前機自体が紫綬褒章を受賞しているんですびっくり
ちなみにライバル会社のエビスと
このマルシンは兄弟弟子だそうです。

そしてこの出前機の上に鎮座する岡持ちの
「若ぎ里」の文字は僕のDIY(ステンシルによるペイント)です。
| 究極従業員H | 若ぎ里ローカル | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.wakagiri.jp/trackback/159682